トレード

FX用語、スワップってどんな物なの?

FX用語の中の一つにスワップという物があります。
このスワップという用語について聞いたことがある人は多いでしょうか。
FXをやっている方であれば、知っている方は多いでしょうが、初心者の方や、まだFXを始めたことが無いという方にはあまり馴染みが無いでしょう。
このスワップというのはFXで儲けたいと考えているのであれば、とても重要な用語の一つとなっています。

きちんと理解をして、スワップで儲けることができるようになりましょう。
ここではスワップについての説明をしましょう。
スワップというのは、スワップポイントによって、利益を上げるための方法のことです。

FXでは異なる通貨同士を交換することによって利益を上げようとします。
そして、それぞれの通貨には金利が設定されています。
これにより、通貨を交換する時には金利差が生じることになります。
そして、通貨を買ったり、売ったりすると、その金利差の分も決済がされることになるのです。

これを利用して、スワップポイントを得ることによって利益を得ることが可能なのです。
たとえば、金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売ることによってスワップ金利を受け取ることができるようになります。
金利差を利用して利益を上げることができるため、安定して儲けを出すことができるようになります。
ただし、相場の差によって利益を上げる方法に比べると、金利を利用して儲ける方法はそれほど大きな利益を稼ぐことはできません。

ただし、安定して利益を上げることができるようになります。
金利の値というのは当然毎日変動をします。
したがって、常に金利をチェックして、どのタイミングで通貨を買ったり、売ったりすれば良いのかタイミングを見極めることが重要となります。
それを上手くすることができるようになれば、スワップポイントによってお金を儲けることができるようになるでしょう。
FXを始める時にはスワップポイントによって儲けるための方法もきちんと覚えておきましょう。

このページの先頭へ